プリリジーで早漏を予防しよう

プリリジーは飲むだけで早漏を予防できる画期的な薬で、過敏性の早漏にも効果を発揮します。
従来は軟膏やクリーム、スプレーなどが主流であり、ペニスに塗布することで鈍感にして早漏を予防していました。
感覚としては極厚のコンドームを使用して感度を鈍らせる感じですが、コンドームを着用しなくても早漏を防げるのがメリットです。
プリリジーのすごさは世界初の経口タイプの早漏防止薬ということです。
脳の興奮をしずめることで感度を若干抑えて早漏を予防してくれます。
持続時間は2~3倍に延びるので、ほとんどの方は女性を満足させられるレベルまで持続するでしょう。
女性を満足させるためには、7~11分程度は必要だと言われているので、それより早く射精してしまう方はプリリジーを飲んでみましょう。

下半身の悩みは慢性化しやすく、早漏も一度発症すると次回も継続しやすいです。
自分は早漏だと意識するほど治らなくなるので、まずは薬に頼ってもよいのでSEXを成功させることです。
たった1回の成功により、嘘のようにコンプレックスが解消することは多いのです。
コンプレックスとは気持ちの問題であり、自分でコンプレックスと思わなければ症状は出ません。

早漏は若い年代層に多い症状ですが、中高年にも意外と多く見られます。
その理由の多くは勃起不全であり、ペニスが勃ちにくくなると発症するのです。
この場合はプリリジーよりもED治療薬を服用したほうがいい場合もあります。
個人輸入を利用される方なら、プリリジーとED治療薬の両方を配合したジェネリックを利用するのもいいでしょう。
早漏とEDをまとめて解消でき、価格はプリリジーの4分の1程度となっています。
早漏治療の経口薬はプリリジーを含めてジェネリックも日本では入手できないので、個人輸入で購入するしかありません。

ページの先頭へ戻る