何度もチャレンジしても1分も持たない時はプリリジー

性行為をする時に、挿入から射精まで1分も持たない場合は早漏と判断されてしまう事も少なくありません。
また何度もチャレンジしてもその状態となってしまうと、本人にとっても大きな悩みとなる場合もあります。
人によっては性行為自体が嫌だと言って敬遠してしまう事もあり、その状態をそのままにしておく事は決して得策とは言えません。

早漏の原因は人それぞれで、肉体的な物の場合と心因性の時との2種類があります。
まずはその問題を解決する、解消する事が必要ですが中にはなかなか解消できない場合も珍しくありません。
そもそも問題が何かはっきりしないと言う人もいます。
ではそういう人はもう早漏を何とかする事自体諦めなければいけないのでしょうか。

実はそうではなく改善する方法が存在しています。
その一つが医薬品の利用で、有名な薬の一つがプリリジーです。
これは早漏を改善する薬として有名な物で、実際に利用している人も世界各国にいる薬となっています。
ただ日本ではまだ早漏治療薬としては認可されておらず、入手しようと思う場合は海外医薬品の個人輸入を頼る方法が最もメジャーな方法です。

海外医薬品の個人輸入は海外で流通している薬を入手する方法で、国内で未認可の薬でも手に入れる事は出来ます。
勿論何度もチャレンジしても1分ももたなかったと言う人も、これを利用すればその状態から脱出する事も十分可能だと言えます。
ただ実際に海外医薬品を利用する場合は、日本人向けに開発された薬ではないと言う事を十分理解してから利用する事が必要で、さらにずつう・めまいなどの副作用があった場合、またその症状が強く出た場合等は使用を中止して医師や薬剤師に相談する方が安心です。

ページの先頭へ戻る