• プリリジーは安全性が高く肛門で鍛えなくてもOK

    2016年12月4日

    勃起不全で悩まされている男性の方が多いですが、勃起不全で無くても早漏の悩みを抱えている方も居ます。すぐに射精をしてしまうというのは自分でコントロールが出来ないので、悩まされている方が多いのも仕方が無い点です。とは言え、自分でコントロールできないという事は悩みを解消する事も難しいので、確実に悩みを解消...

    記事の続きを読む

  • プリリジーを服用すれば早漏のトラウマを簡単に克服

    2016年11月1日

    一度早漏を体験してしまうと、再び同じことが起こるのではないかトラウマになり性交渉することに対して消極的になる人が多いのですが、早漏治療薬プリリジーを服用すれば射精までの時間を長くすることができ早漏のトラウマを克服できます。 早漏は身体的な事が原因で起こることもありますが、それよりも性交渉に慣れていな...

    記事の続きを読む

  • アルフレッド・キンゼイとプリリジーのメリット

    2016年9月18日

    アルフレッド・キンゼイは最も有名な性科学者のひとりで、性科学の元祖と呼ぶことができます。19世紀末にアメリカで生まれたキンゼイは、はじめは昆虫の研究をしていましたが、その生殖に関する研究法を人間に応用することを思いつきました。そして1万8千人にも及ぶ男女にアンケートや面接を行ない、性行動に関する膨大...

    記事の続きを読む

  • 早漏は鍛え方とプリリジーの利用で暴発を防ぐ事は可能

    2016年8月17日

    早漏は自分の意志で射精をコントロールできない状態の事を言います。 いきなり射精してしまうのは、まるで暴発している様に感じてしまう人もいる程ですが、いきなり刺激に耐える事が出来ずに射精してしまう事になるので、人によっては大きな悩みとなる場合も少なくありません。 基本的に包茎の人は早漏気味だと言われて...

    記事の続きを読む

  • プリリジーで早漏を予防しよう

    2016年7月4日

    プリリジーは飲むだけで早漏を予防できる画期的な薬で、過敏性の早漏にも効果を発揮します。 従来は軟膏やクリーム、スプレーなどが主流であり、ペニスに塗布することで鈍感にして早漏を予防していました。 感覚としては極厚のコンドームを使用して感度を鈍らせる感じですが、コンドームを着用しなくても早漏を防げるのが...

    記事の続きを読む

  • プリリジーと早漏症を治すトレーニング

    2016年6月4日

    日本は、早漏症で悩んでいる人が多いです。 早漏症というのは、男性が射精をコントロールできずに、十分な性交渉がないまま射精してしまうことです。 早漏症の診断基準は、様々な規準があり、医学的に統一されていない状況です。 現在、一般的な基準としては、膣内への挿入後、射精までにかかる時間が2分以内で、射精の...

    記事の続きを読む

  • 何度もチャレンジしても1分も持たない時はプリリジー

    2016年5月24日

    性行為をする時に、挿入から射精まで1分も持たない場合は早漏と判断されてしまう事も少なくありません。 また何度もチャレンジしてもその状態となってしまうと、本人にとっても大きな悩みとなる場合もあります。 人によっては性行為自体が嫌だと言って敬遠してしまう事もあり、その状態をそのままにしておく事は決して得...

    記事の続きを読む